中小企業が利用する貸会議室とは

自社の会議室を使用していない時間帯にレンタルしたり、オフィスビルの空き室対策として会議室を設けてこれをレンタルする動きが広まっているようです。こうした会議室は貸会議室と呼ばれ、立地や費用、日程、広さなどで検索、予約できるインターネットサービスが誕生する等、注目を集めています。貸会議室を利用するのは、中小企業で自社に会議スペースをもたない会社や、一時的に広い会議スペースが必要になった企業などのようです。特に3月から5月の新人研修の時期や、9月から11月の採用試験、面接のシーズンには需要が高まり、人気の貸会議室は予約でいっぱいになることもあります。人気なのは10人以上の比較的広い会議室で、少人数向けの会議室なら喫茶店等で代用できるというのがその理由となっているようです。どこでも会議ができることは、ビジネスにとって大きな利点になりますので、賢く利用したいですね。

貸会議室で子育てについて語りたい

社会には色々なビジネスという物が有りますが、講義などを通じて切っ掛けから生まれる物も存在していると思います。例えば子育てと言う事にもそれは当て嵌まります。例えば子供が同じ学校に通っているPTAの集まりが有ったとして、その集まりの中で貸会議室を借りて子育てについて大いに語り明かすと言ったシーンを想定します。その中で何方かが良い教育の方法を述べていたとしたならば、より多くの方に伝えたいと感じると思います。その教育法を纏めた物を映像や文章として、様々な場所で講義を開いた際に販売すれば、一つのビジネスとて確立します。すべてがお金儲けと言う理由に繋げる訳では有りませんが、貸会議室で語り合った子育てについての事から、より多くの方への共感と販売に繋がるのであればお互いに利得が有り良いのでは無いかと思います。

貸会議室のいろいろな利用方法

貸会議室の使い方はいろいろあります。まずよく使われるのが研修や会議などです。この場合は机とイスが用意できるところを選びます。ヨガやダンスなど、レッスン場に使用することもできます。この場合、靴を脱いで寝転んでも大丈夫であるところを選びます。小さなスペースだと仮眠室としても利用することができます。一人でも利用可能なところが多く、寝袋などを自分で持ち込んで利用します。小さなスペースは他にも少人数のサークルや勉強会などのグループ活動でも使用したりします。写真撮影のスタジオとして利用するのも良いです。大きなスペースで演劇のリハーサルやフリーマーケット、展示会を開くことも可能です。簡易ベッドを置けば施術用スペースにも早変わりします。他にも更衣室や臨時託児室として利用するなどその利用法は多岐にわたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です